カテゴリ一覧

HOME>Review>例文を参考にする前に志望動機をまとめることが大切ですよ。

例文を参考にする前に志望動機をまとめることが大切ですよ。

ウーマン

いくら良い志望動機があったとしても、それが読みにくく、まとまっていないと読む人に伝わりません、例文を読むことで、まとめ方や文章の締め方などが分かるので、良い文章が書けるようになります。

みんなの口コミ

そこに入りたいと思ったきっかけを小さい頃から振り返って!【10代|女性】

大学に入るときに志望動機を提出しないといけない場面では、いかにうまく志望動機をまとめることができるかが大切です。どんな理由からそこに入りたいと考えるようになったのか、昔から振り返ってみましょう。例文はインターネットをチェックすることで、内容を確認することができます。これはあくまで参考としてチェックするのはよいですが、その前にしておきたいことは自分なりに動機を振り返り纏めることでしょう。ここをきちんと振り返ることができれば、素晴らしい志望動機として纏めることができるでしょう。できるだけ小さい頃の時代からを振り返って纏めていきます。ただ、いきなり文章化することが難しい場合は、箇条書きに仕上げるとよいです。

理由が思いつかない時は好きなことを考えてみると良いですよ。【10代|男性】

大学に入るために纏める志望動機ですが、大学に入りたいことは入りたいという気持ちはあったとしても、いざ志望動機として纏めるとなると、理由がなかなか浮かんでこない場合もあるでしょう。そんな時はどうやって纏めていくのが良いかというと、好きなことを考えてみましょう。大学に入ってからこんなことをしてみたいという内容でもよいですし、今まで好きだったことなどを纏めていくのもよいです。例文のチェックもとても大切ですが、その前に自分の好きなことを纏めます。これらをチェックしてみると、意外と志望動機に繋がってきたりしますから、それを最終的に正式に纏めていきましょう。これで、大学に入ってからどんな研究をしたいのか等に繋がっていきます。そして、結果的に素晴らしい志望動機に仕上がるでしょう。