カテゴリ一覧

HOME>Review>例文を活用したらこんな志望動機が書けるようになりました!

例文を活用したらこんな志望動機が書けるようになりました!

履歴書

大学受験のために志望動機を書く機会があると思いますが、大事なのは伝わるかどうかです。どんな文章が伝わるのか分からない、という人のために文章の例文がまとめられています。

みんなの口コミ

志望動機の流れがよくわかりました。【10代|男性】

大学に入りたいという漠然とした気持ちはあったのですが、誰かを納得出来るような志望動機となると全く書くことができなかったんです。そこで例文を参考にしてみようと考えて、まずは例文を読んでみた所、どういう書き方が良い志望動機なのかがなんとなくわかったんです。自分が今まで書いてきたものとは流れが違っていたので、例文を真似して書き直してみると本当に見違えるような志望動機が書けました。流れを変えるだけでこんなに分かりやすくて人に届くような文章になるんだと感動したのを忘れられませんね。自分だけで考えていても絶対に良い志望動機は書けませんので、必勝テクニックを取り入れた文章を参考にすることは自分にとってとても大切でした。

自分が言いたいことが伝わるような志望動機になりました。【10代|女性】

進学を希望していて学校では面接の練習や試験勉強が忙しくなってきていて、志望動機をまとめる時間が十分ではなかったんです。なんとか自分が大学に進学したいという気持ちを文章にしていたんですけど、先生からは添削ばかりで良い志望動機になっていなかったようでした。自信を無くしていたんですけれど、受験に詳しい人が書いた例文を読んで、自分の志望動機の書き方を修正してみたんです。本当に少しの時間で修正をしただけなんですけど、自分が言いたいことが伝わるような気持ちがいい志望動機になりました。そして、文章にすることで、頭のなかで志望意欲がまとまってきて面接でもシンプルで簡潔に答えることが出来るようになっていったんです。